レッスン記

運動不足解消に楽しく体を動かしたい。
忙しいから週一回のペースは多い。
優雅なハワイアンに合わせてちょこっとフラ踊ってみたいな〜。
たまに日常から離れて楽しく気軽に踊りたいな〜。

などなど既存のクラスはちょっとハードルが高かった方に向けて

月2回のエンジョイクラスが開講しました!


水、木、土の曜日から生徒さんのご都合に合わせて14:30〜15:30レッスンしています。

詳細はメールor電話にてお問い合わせください。

連絡先 09097067637
AoLaniHula2015@gmail.com
ちょっと前になりますが、教室内2回目のワークショップがありました。

Pu`u `Oni`oniという曲になります。

この曲はハワイに古くから伝わる神話を元にした古典中の古典といわれるもので、コロナ禍の今必要な曲というメッセージと共に歌詞の意味を教えていただきました。

この曲の内容には諸説あるそうですがいずれもペレにまつわる神話がベースでそのうちのひとつはヒイアカとロヒアウの物語だそうです。

ヒイアカとロヒアウの話を読むとなぜこの曲が混沌とした今を生きる私たちへのメッセージになるのか理解が深まります。

(色々な方がホームページに載せてくれているので検索して読まれるのをおすすめしますよ〜。)

そうはいっても莫大にあるハワイ神話の意味や解釈、知らない事が大半で全てを理解しようとする必要はないし出来ない。

その人に必要なときに必要な事が理解できる。

答えを求める必要はないという事。

そんな話もあってとても響きました。



踊りの方は2番までゆっくり進みました。

ノホスタイルなのですけど本来のポジションをキープするのはとてもじゃないけど筋力が足りず。。。

各々自分の体力と相談しながら出来る範囲でいいと言っていただいたのでかなーりだいぶ緩めでやったんですが、それでも連続して踊るのには限界が😱

第二回Pu`u `Oni`oniワークショップも予定していますので3番4番は次回に持ち越しになりました。

ゆっくり時間をかけてPu`u `Oni`oniからヒイアカのスピリットを感じていきたいです。
先日、教室内で希望者に向けてのクペエ作りワークショップがありました。

今回教えていただいたのは綿の紐を使って編むクペエです。

クペエはフラを踊るときに手首と足首につけるもので主にカヒコの時に使うものだそうです。

フラとは古代ハワイでは神に捧げる踊り、クペエもただの装飾品ではなく魔除けや守護の意味がある事からクペエを作る時もクペエに悪いものがつくことがないよう床に自然物で出来た敷物を敷いてその上に座って作るように案内がありました。

ひとつひとつの事に意味があるのですね。

クペエ作りは最初こそ「ん?あれ?」みたいな調子でしたが、仕組みを理解するとそこまで難しいものではなく、スルスルと編むことができました。

無心で手を動かし続けるって動の瞑想!今に集中する事が出来て気持ちの良い時間でした。

出来上がったクペエは自分で作った事もあってちょっといびつな所があっても愛着が♡

どんな自分も受容れるってこんな感じかな?クペエ作りを通して不完全さがあるからこそ人は自然の一部として生きていけるのだな〜と感じ、

先生が話していた神や自然そのものになって踊るという事は自分の中の不完全を受容れる事で自分と繋がり、自然と調和し、宇宙を内包するという事なのでは?と思い至りました。

答えのない問い、人の数だけ答えがあり間違いはない。同じくクペエ作りに参加したMちゃんもクペエを通して感じた事をシェアしてくれてそれがとても良かった!そんな時間を分かち合う事が出来て嬉しかったです。
いい時間をありがとうございました。
ZOOMを使いこなせるようになった私たち(笑)

今度はなんとZOOMを使ったオンライン親睦会をスペシャリストが企画してくれまして、このたび開催されました〜。

この親睦会がプログラムも進行も素晴らしくて、あっという間の楽しい時間でした。

まず、心理テストからのグループ分け。

グループ対抗のおすすめ品選手権!

ジャッジの先生の「暑くてたまらん」の鶴の一声でこの選手権を制したのはどこでも使える電源いらずの除湿器でした(笑)

勝利チームには可愛いフラのLINEスタンプがプレゼントされました!

その後休憩を挟んでイントロフラ。
楽器まで用意して挑みましたがすっかり忘れてて全然踊れなかった。。。

いい汗をかいた所で過去の写真や動画の鑑賞をしてまったり。

最後は感謝のバトンリレーがありました。
ありがとうって口に出すと言った方も言われた方もいい気持ちになりますよね。
いい時間になりました。

企画に準備に大変だったと思います。
本当にありがとう!
願わくば今年中にリアルの親睦会ができたらな〜と思いますがオンラインでもこんなにいい時間がもてる事が分かったので焦らず出来る範囲の楽しみを今しか出来ない!逆に新鮮!と思って楽しんでいきましよ〜。
土曜日の朝の初心者クラスのメンバー皆が土曜日お昼のクラスに合流しました。

おめでとう!わ〜パチパチ。

ということは?

初心者クラスのメンバーがいなくなってしまった!

なので常に募集はしていますが、改めて

生徒さんを募集します〜。


初心者クラスはフラ未経験で教室に入ってきてベーシックを一からじっくり取り組む方向けのクラスとなっています。

フラには興味はあるけど全くの初心者で二の足を踏んでいる方にはとっても始めやすいタイミングかと思います。

私は新しい事を始める時、何かが動き出す感じがしてワクワクします!

そんなワクワク味わってみませんか?

連絡先 09097067637
AoLaniHula2015@gmail.com
月一開催となった5月のオンラインミーティングが行われました。

2回目になるので前回よりもスムーズになってみんなに余裕を感じました!

前回とちらほら顔ぶれが変わっていたり自由な感じがいいですね。

連絡事項の中に更に進化したお楽しみの企画の発表もありましたね。

いろんなアイデアがどんどん出てきて凄いなぁ。

新しい楽しみ方に新しい学びにどんどんチャレンジして身体も心も脳も若々しくいきましょ〜。

私もついていけるように頑張ります!
ALOHAとフラの関係性も。

※だいぶ前に聞いた話ので朧げな記憶すぎて間違いがあるかもしれません。

A:AKAHAI(アカハイ)思いやり 、優しい
繋がる楽器はイプヘケオレ。
イプヘケオレは自分自身。

L:LOKAHI(ロカヒ)調和、協調性 
繋がる楽器はプイリ。
プイリは家族。
(根本が繋がっていて先はそれぞれ独立している)

O:‘OLU‘OLU(オルオル)喜び 、心地よさ
繋がる楽器はカラアウ。
カラアウは社会。

H:HA‘AHA‘A(ハアハア)謙虚さ
繋がる楽器はイリイリ。
イリイリは時間。

A:AHONUI(アホヌイ)忍耐 
繋がる楽器はウリウリ。
ウリウリは子孫繁栄。
(ひょうたんの部分が男性性、上の部分が女性性で振って種をミックスさせる。本来中に入っているアリイポエ(種)は遺伝子のコードと同じ64個だった。現在は音の鳴りでまちまちらしい。)

最初にこの繋がりを聞いた時はなんでだろ〜?と頭の中がハテナマークだらけでしたが、気になる事は自分なりに思いを巡らせたいタイプなのでなんとなく繋がってきました!
中でも謎すぎると思っていたHA‘AHA‘Aが繋がった時は一人で熱くなりました(笑)
でもAHONUIのウリウリはまだ繋がらない〜。


なかなか皆で踊る事ができない今。

通常のレッスンもzoomでそれぞれの自宅から繋いでいます。

この先集まって踊れるようになった時、きっとそれぞれのカラーがいつもよりはっきりしているかも。

そんな時は自分が正しいと主張するんではなくALOHAの意味を思い出してひとつになりましょうね〜。

先生からそんなお話がありました。

ALOHAの意味は愛ですが、それぞれのアルファベットが5つの言葉の頭文字からなる言葉でもあるのは有名ですよね。

忘れないようにここに載せておきます。

A:AKAHAI(アカハイ)思いやり 、優しい
L:LOKAHI(ロカヒ)調和、協調性 
O:‘OLU‘OLU(オルオル)喜び 、心地よさ
H:HA‘AHA‘A(ハアハア)謙虚さ
A:AHONUI(アホヌイ)忍耐 

これを実行するのは本当に難しいですけど皆がこの精神でいたら世界平和ですね!

まずは自分の周りの小さな世界から。

ALOHAのひとつひとつの意味を大切に皆で心から安心して踊れる日が一日も早く来ますように。
教室LINEピコン!
先生のお家の薔薇が咲いたそうです♡

そしたら他のフラシスのお家のお庭の薔薇も満開だって〜。
私には花を育てる才能がないから尊敬しちゃうな〜。

コロナ禍でもちゃんと季節はめぐる。

自然はやっぱり強くて温かいですね。
先日のzoomレッスンで今習っている曲の日本語訳を教えて貰いました。

歌詞中、霧雨の中のレフアの花の様子が出てきます。

レッスン後、クラスLINEを除くとフラシスが雨粒が輝くレフアの写真を検索して見つけてくれていました〜。

とっても綺麗〜。

ここには貼れないのでよかったら検索してみてくださいね。


レフアと雨。

オヒアレフアの伝説はオヒアが木にされてレフアが泣いて雨が止まないので一緒に居られるように花にした話だし(かなり端折ってます)、カニレフアはヒロに降る雨を表す言葉らしいし、オヒアレフアの花を摘むと雨が降るっていう言い伝えもある。

レフアと雨はかなり深い関係性があるんだなぁ。
こちらの写真はフリー素材をお借りしました。
先日のキープアロハプロジェクト、いろんな事情で参加が難しいメンバーもいて。

どんな形なら参加できるかな?

教室きっての頭脳派のフラシスが「キープアロハ」のかけ声をみんなでZOOMを使って言うのはどうだろ〜と案を出してくれてテキパキと段取りしてレコーディングしてくれました。

その時久々に他のクラスの人と顔を合わせたり、みんなの顔をマスクなしで見れて嬉しくて業務連絡とコミュニケーションもかねて月一でZOOMを使ってミーティングする流れになりました。

教室がどんどん進化してます!

早速行われた第一回ミーティングではその趣旨の説明と今後の連絡がありました。

それぞれに生活があるので強制とかでは全くなく、その時々に参加できるメンバーで。

参加できなくても後から見れるようにまたもテキパキとレコーディングしたものをクラスLINEに流してくれました。

素晴らしい!

こんな時だから無理せず出来る事を楽しみたいですね。
私の元にティーリーフで編んだバラがやってきました〜。
(壊滅的に写真のセンスがなくてすみません。。。)

お守りにと教室全員の分を先生が作ってくれたものです。

ティーってハワイアンにとってはお清めに使ったり魔除けだったりとても神聖な植物なんですね〜。

なるほど〜、日本の神道でいう所の大麻のような感じなのかな?

な〜んてハワイの事を知ると日本とリンクして考えたくなります!

日本人の私がフラを踊るという事でハワイの文化、精神性を通して日本を深く感じ、生きることの本質にふれるのが幸せ♡

出演予定だったイベントで使用するはずだったティーリーフの出番が無くなったのは残念だけど、このご時世に皆を想い「お守りよ」とお役目を変えてバラを手渡す先生の精神性もいつも素敵だな〜と思います。

人もモノも想いも全てめぐる。命はめぐる。

お家のお守りとして大事にします。

先生、ありがとうございました〜。